ワイン専門店ワインホリック本店(wineholic)

【ワインセット】世界中のバイヤーから注目されるラシーヌらしいワインを厳選!泡1,白2,赤3

世界中のバイヤーから注目されるラシーヌらしいワインを厳選!泡1,白2,赤3【ワインセット】
ワインホリックの厳選ワインセット
日本で最もコンディションが良いワインを輸入しているインポーターはラシーヌです。 そのコンディションの良さ、選別するワインの質、どれをとってもラシーヌ以上のインポーターは日本には存在しません。またバイヤーの合田さんは、海外で彼女がどんなワインを買い付けるのか、他のバイヤーから注目されているのです。そんな世界的バイヤーが輸入する極めつけのワインを是非お楽しみください。
セット内容:6本(泡1本/白2本/白3本)
【1】チンクエ・カンピ / ランブルスコ・デッレミリア フリッツァンテ・ロザート フオルレッジェーロ [2020]
スパークリング・ワイン:イタリア / エミリア・ロマーニャ
品種:ランブルスコ・グラスパロッサ100%植樹:2014年位置:標高200m、東土壌:砂質混じりの粘土石灰土壌マセレーションなしセメントタンクで醗酵セメントタンクで6ヶ月熟成ランブルスコ・グラスパロッサ種は、野趣があふれ酸が強い。若木で凝縮感の少ないブドウをダイレクトプレスをし、辛口のロザートスプマンテに仕上げた。赤いベリー系の新鮮な果実が香る。
【2】エンデルレ・ウント・モル / ミュラー=トゥルガウ ・ピュール [2019]
白ワイン:ドイツ・バーデン
エンデルレ・ウント・モルはドイツにおいてシャルターワインなりーとは異なった意味でドイツ最高のピノと言えます。スタイル的にはブルゴーニュのボーヌにおける良質な古典的ピノのスタイルに近くちょっと乾いたような甘さ控えめで熟成によってその姿を変えるであろうスタイル。世界的にブルゴーニュのピノに憧れそのスタイルを真似する生産者が多い中、ドイツは地の利的にかなり恵まれているようで最近の温暖化も手伝いブルゴーニュに真の意味で肉薄するワインが出来るようである。品種:ミュラー・トゥルガウ植樹:1980年頃位置:南向き土壌:石灰岩800リットルのプラスティック容器で10日間マセレーション。(その後セラミック容器で30~40%の果皮とともに4~6ヵ月間マセレーション)ステンレスタンクで10ヶ月間熟成。
【3】イアゴ・ビタリシュヴィリ / チヌリ - スキンコンタクト無し [2019]
白ワイン:ジョージア / カルトゥリ地方
植樹:1960年代位置:550m、南向き土壌:礫と小石を多く含む、粘土石灰質。クヴェヴリで発酵、熟成。Chini:チニとはジョージア語で薄い緑色を意味し、チヌリ種もその名の由来通り、色の薄い果皮をしている。2016年VTから、エチケットを変えた。イアゴ本人が全体重をかけて、ピジャージュをしている様子を収めた写真がモチーフ。
【4】イル・パラツィーノ / トスカーナ ロッソ・デル・パラッツィーノ [2018]
赤ワイン:イタリア / トスカーナ
イル・パラツィーノの所有する畑は素晴らしい立地でガイオーレ・キャンティーにあります。ラシーヌがかなり昔から輸入している造り手である意味キャンティーのスタンダード的存在。最も有名なのがグロッソ・サネーゼで日本に輸入されるワインはラシーヌ・キュヴェと言っても良く特別上品に作られています。最近彼らのワインはグロッソ・サネーゼ以外扱っていませんでしたが、再度試飲してみるとやはり良いと再確認したために再度登場です。彼らのワインは露骨にわかりやすいような濃度で勝負する様なワインではないためにまずはコンディション良く落ち着けて飲むことが大切。そうすれば見事な世界が広がっています。
【5】エルンスト・トリーバウマー / ブラウフレンキッシュ・ルスターベルク [2019]
赤ワイン:オーストリア
植樹:1985年頃、2000年頃位置:標高140~200m、南東向き土壌:レス土、石英、片麻石などから成る土壌ステンレスタンクで20日間マセレーション。容量1100~3000?の木樽(一部新樽)で約6カ月熟成。
【6】ヴァレ・ダ・カプーシャ / パリェーテ [2018]
赤ワイン:ポルトガル
位置:120~200m土壌:キンメリジャン、薄い表土ステンレスタンクで混醸土着の黒ブドウと白ブドウによる混醸。ジューシーな仕上がりで、冷やしめで飲むと親しみを感じる味わい。
【wineset】【mix】

17,783(税込)

在庫数:3

あと16,500円で送料無料になります

ご注文金額16,500円以上で送料無料

Recently Viewed Items